馬刺しのあれこれ

美容にもよい馬の油がシャンプーやスキンケア商品に変身。

▼馬肉だけじゃない!馬製品がとにかく凄い! 「馬はすごい」!そう実感させられるのが「馬製品」の数々です。  馬肉だけではなく、革や尻尾などの無駄なく用いられ、様々な製品へと姿を変えていて、その品質の高さから広く愛用されて …続きを読む

古来からの「日本在来馬」は8種類いる

▼日本にいる馬の種類(日本在来馬)ってどんな馬?  日本在来馬とは、古くから日本にいる馬種で洋種馬などの外来種と交配することなく現在まで日本で残ってきた馬のことで、現在以下の8種類の在来馬がいます。  ・北海道和種馬(北 …続きを読む

馬にも1頭1頭個性がある

▼馬の基本知識-特徴は?性格は?  よくみると、馬には1頭1頭個性があります。知っているようで知らない馬の身体的特徴から紹介していきます。 【体高】  馬の体高とは、「き甲(背中のつけ根部分)」までの高さを言います。軽種 …続きを読む

馬刺しの歴史は1000年以上!?

馬刺しっていつから食べられているかご存知ですか? 熊本では、1000年以上も前から食べられていると伝えられています。

大トロ馬刺しの美味しさの秘密

ハッキリ言って、これ以上に旨いものはを見つけるのは難しい。美味の大トロ馬刺しです。 口の中に入れたとたんとろけてしまう柔らかさ。 その後に広がるじゅわ~っとした甘味。 そしていつまでも、残る濃厚な旨味は極上です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しの歴史は1000年以上!?2014年4月29日 馬刺しの歴史は1000年以上!? 馬刺しっていつから食べられているかご存知ですか? 熊本では、1000年以上も前から食べられていると伝えられています。 […]
  • 生産量第3位、青森の馬肉文化とは?2015年12月24日 生産量第3位、青森の馬肉文化とは? ▼青森県が「名馬の産地」となった理由とは?  馬肉料理を食べるようになったのは戦後ですが、馬の生産のきっかけになったのは鎌倉時代の南部一族の活躍にあったといいます。 […]
  • じつはこんなにある、馬肉の部位と種類2016年1月7日 じつはこんなにある、馬肉の部位と種類 ▼馬肉の部位と呼び名の一例  馬肉にも牛肉や豚肉と同様、いろいろな部位があります。一例ですが、商品購入の際のご参考にどうぞ。馬特有の部位は「たてがみ」と「ふたえご」になりま […]
  • 馬刺しの保管の温度管理を徹底しよう2016年1月22日 馬刺しの保管の温度管理を徹底しよう ▼冷蔵庫と調理場の「温度管理」を徹底すること  菌を増やさない為には、「温度管理」が大きなポイントになります。  例えば、冷蔵庫の扉の開け閉めが多いと、庫内の温度が上 […]
  • 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理2016年1月22日 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理 ▼飲食店の現場で大事な4つのポイント  信頼できる仕入先から馬肉を仕入れ、飲食店の現場でも衛生管理を徹底する。  どちらか一方だけではなく、両者が高い意識を持つことで […]
  • スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜2016年1月21日 スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜 ▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさ […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!