大トロ馬刺しの美味しさの秘密

2014/04/29

hasi-ootoro2

ハッキリ言って、これ以上に旨いものはを見つけるのは難しい。美味の大トロ馬刺しです。
口の中に入れたとたんとろけてしまう柔らかさ。 その後に広がるじゅわ~っとした甘味。 そしていつまでも、残る濃厚な旨味は極上です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しの歴史は1000年以上!?2014年4月29日 馬刺しの歴史は1000年以上!? 馬刺しっていつから食べられているかご存知ですか? 熊本では、1000年以上も前から食べられていると伝えられています。 […]
  • 馬刺しの切り方2016年1月15日 馬刺しの切り方 ▼切り方で味が違ってくる!  熊本の馬刺しをより美味しく頂く為に切り方を説明します。  基本となるのは、肉質の柔らかい部位ほど厚めに切るということです。ただ、同じ部位 […]
  • 値段を書くだけで簡単に新メニュー「馬刺しの3角POP」2016年1月22日 値段を書くだけで簡単に新メニュー「馬刺しの3角POP」 ▼たった数分で!値段を書くだけで3角POPの完成  弊社では、継続して取引があるお客様に、無償で様々な販売促進ツールを提供しています。  たった値段を書くだけでできる […]
  • すき焼きに最適な馬肉の部位とは?2016年1月21日 すき焼きに最適な馬肉の部位とは? ▼部位によって味の楽しみが変わってきます! 豚や牛肉と同様で、馬肉にもすき焼きに向いている部位というのがあり、反対に向かない部位というのもあります。 […]
  • 世界の馬肉料理、日本だけじゃない馬肉を食べる文化2015年12月28日 世界の馬肉料理、日本だけじゃない馬肉を食べる文化 ▼韓国の馬肉文化とは?  1276年の元の皇帝フビライが済州を占領した頃から、済州で馬が本格的に飼育され始めました。  当時、モンゴルの遊牧民たちが蒙古馬(モンゴル原 […]
  • 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ2016年1月7日 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ ▼「カナダ産国内肥育」とは?   カナダで生まれた馬を日本で肥育したことを「カナダ産国内肥育」といいます。  農林水産省の「食肉を目的とした馬の輸入頭数の推移」を見る […]