馬刺し・馬肉の文化

昔からある馬言葉

▼私たちの身近にある「馬言葉」  今では私たちの生活には寄り添っているといえない「馬」ですが、私たちの周りにはたくさんの「馬言葉」があります。  日本人と馬との関わりや歴史というものを感じられ、当時の日本人の情景や世界観 …続きを読む

馬刺しが「桜肉」といわれるその理由とは?

▼馬肉のことをなぜ「桜肉」というの? 馬肉は「桜肉」ともいわれており、その諸説である6つの説をご紹介します。 ①隠語説 江戸時代には獣肉を食べることが禁じられていて、「馬」を「桜」に置き換えてよんでいたといいます。馬だけ …続きを読む

なぜ?馬刺しが食べられるようになったの?

▼馬肉はいつから食べられていたの?  馬肉文化の歴史は675年に日本最初の天皇・天武天皇によって肉食禁止令「牛馬犬猿鶏の肉を食うことなかれ」とあるため、少なくともこの頃には馬肉が食べられていたというのがわかります。   …続きを読む

世界の馬肉料理、日本だけじゃない馬肉を食べる文化

▼韓国の馬肉文化とは?  1276年の元の皇帝フビライが済州を占領した頃から、済州で馬が本格的に飼育され始めました。  当時、モンゴルの遊牧民たちが蒙古馬(モンゴル原産の家畜の馬の品種)を船に乗せて済州にやってきて、放牧 …続きを読む

世界の馬肉生産国は?どんな国で馬の生産はされているの?

▼ (世界の主な馬肉生産国) 国際連合食糧農業機関(FAO)の2011年データより ▼世界各地に馬肉生産国があり、1位は圧倒的な中国  馬肉を食する文化は日本だけのものではなく、海外にも多く存在します。  上記の表に世界 …続きを読む

東京の馬肉文化「桜なべ」とは?

▼明治から愛され続ける「桜なべ」  桜なべとは、馬肉(桜肉)をすき焼きのようにして食べる鍋料理のことで、明治時代に文明開化の中生まれた東京の郷土料理です。  味噌仕立てで馬肉を煮る桜なべは、精力をつける料理なので吉原など …続きを読む

生産量第3位、青森の馬肉文化とは?

▼青森県が「名馬の産地」となった理由とは?  馬肉料理を食べるようになったのは戦後ですが、馬の生産のきっかけになったのは鎌倉時代の南部一族の活躍にあったといいます。  当時、源頼朝につかえていた武将、南部光行が八戸地方を …続きを読む

山梨県にもある馬肉を食べる文化

▼山梨の馬肉文化とは  馬肉といえば熊本や会津、長野が有名ですが、山梨でも馬肉を使った独自の料理が親しまれています。  山梨はかつて地理的条件から富士山の信仰登山が盛んで、登山者の荷揚げ用に馬が数多く飼われていました。そ …続きを読む

長野へ馬を運ぶばくろうが文化を創った

▼長野で馬肉文化が根付いた歴史とは  長野ではもともと、年老いた農耕馬を食べ始めたのが馬肉を食するようになったキッカケとも言われています。  しかし、馬肉の需要が大きくなり、一方で農耕馬が減ってくると、地元の馬だけでは供 …続きを読む

馬肉の生産量は少ない長野県

▼「長寿日本一」の秘密は馬肉にある!? 2013年厚生労働省は、長野県が男女ともに長寿日本一であることを発表し、その秘訣には、「馬肉」を食べる文化に関係するとか…。  「馬肉」といえば、有名なのは熊本です。馬肉生産量も熊 …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!