すき焼きに最適な馬肉の部位とは?

2016/01/21

0e71886cbad7ce02ff01dd753ff29d04_s

▼部位によって味の楽しみが変わってきます!

豚や牛肉と同様で、馬肉にもすき焼きに向いている部位というのがあり、反対に向かない部位というのもあります。

美味しく味わっていただくためにも、これからご紹介していきます。それぞれの部位で食べ味の違いを楽しむのも良いですね。

【バラオビ】
 脂がのっていて、柔らかい人気のある高級部位になります。
【肩ロース】
 赤身と脂のバランスがよく、弾力もあり、さっぱりといただけます。
【リブロース】
 肉のキメが細かく、柔らかく、さっぱりといただけます。
【ブリスケ(ダキ)】
 サシが多く入っていますが、淡白な肉質になっています。

bcbee06f8094fd4ecdbf280162e55133_s - コピー

▼焼肉だとまた違った部位がオススメ!

馬肉はお刺身でも美味しくいただけますが、焼いても絶品!焼肉にオススメな部位をご紹介していきます!
【肩ロース】
 赤身と脂のバランスがよく、弾力もあり、さっぱりといただけます。
【バラオビ】
 バラの中でも脂ののりがよく、柔らかい商品です。
【肩バラ】
霜降りになる部位。脂と赤身のバランスのとれた最高級で上品な味わいで、脂のジューシーさを楽しめます。
【ヒモ】
骨と骨の間のアバラ肉で、独特の歯ごたえが楽しめ、噛めば噛むほど甘味と肉汁が口の中に広がります。

c11306b4449f483efaac0abb8f01c7d2_s

▼すき焼きに卵をつけるのはなぜ?

普段、当たり前のようにすき焼きには「生卵!!!」と、なっていますが、なぜ、生卵をつけるようになったのか、気になったので調べてみました。

直接食べると熱いので、卵に付けて冷ましてから食べる!これをよく思っている方が多いですが、実は間違い!!
有力な二つの説をご紹介します!

①卵に付けて食べることが当時では”通”だった!

卵に付けて食べられるようになったのは江戸時代後半。すき焼きという食べ物はまだ存在していませんでしたが、鴨鍋やどじょう鍋などが一般的に食されており、味付けはすきやきと同じたったみたいです。

最後に卵をかけて卵とじにして食べるのが普通の食べ方だったのが、江戸っ子は気が早かったので、卵を蒸している時間はもったいない!ということで卵を付けて食べ始める方が出はじめ、それから、卵に付けて食べるというのが”通”といわれるようになりました。

 明治時代になってから、牛肉を入れた「すき焼き」が一般化され、この”通”の食べ方が広まり定着したといわれています。

徳川家康 

②「卵を付けて食べるのは美味しさをアップさせる為!?」

 すき焼きに生卵を付けるのはすき焼きの歴史にあるといいます。徳川家康は武術能力の維持に鷹狩りを推奨しました。

 歴代将軍は鷹でキジや鴨を獲って、獲った獲物をその場で捌き食事をしていました。

 ところが徳川綱吉の時代に生類憐みの令が発令され、鷹狩りは廃止されました。仕事にあぶれた鷹匠は市中に出て、焼き鳥や鴨鍋や、軍鶏鍋といった料理を江戸に広めました。

 脂の少ない軍鶏を食べるのに、味に深みを出すための軍鶏の卵で食べられるようになりました。そして明治時代に牛肉のすき焼きが生まれ、軍鶏鍋の名残で卵は残ったといわれています。

 また、当時の人は牛肉を食べなれていなかったので、牛肉の臭みを消す効果もあったそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど2016年1月21日 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど ▼生食の美味しさを「馬刺し」でしか知らないのはもったいない!  馬肉は、生食で味わえる事から「馬刺し」はもちろん、「焼肉」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」など馬肉メニューは豊富 […]
  • じつはこんなにある、馬肉の部位と種類2016年1月7日 じつはこんなにある、馬肉の部位と種類 ▼馬肉の部位と呼び名の一例  馬肉にも牛肉や豚肉と同様、いろいろな部位があります。一例ですが、商品購入の際のご参考にどうぞ。馬特有の部位は「たてがみ」と「ふたえご」になりま […]
  • 馬肉の輸入量ランキング 2位はメキシコ。第一位は?2016年1月7日 馬肉の輸入量ランキング 2位はメキシコ。第一位は? ▼輸入先はカナダがダントツ1位! 馬肉の輸入量(2011)                                            ※財務省の貿易統計より参 […]
  • 馬刺しのタテガミの食べ方2016年1月21日 馬刺しのタテガミの食べ方 ▼刺身で味わっていただくのが一番!  たてがみは「脂身」ですが、あっさりと食べやすく下の上でとろける食感がたまりません。  そして、ほんのりとした甘味があり、不思議な […]
  • 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは?2016年1月7日 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは? ▼馬肉は生で食べて安全なの? 反芻動物(牛・羊・鹿など)は腸管出血性大腸菌(O157等)を保菌しているケースがありますが、馬は胃が一つしかないので腸管出血性大腸菌のリスクが […]
  • 牛肉とはひと味違う?宴会メニューにも最適な「馬肉鍋」とは?2016年1月21日 牛肉とはひと味違う?宴会メニューにも最適な「馬肉鍋」とは? ▼馬肉鍋も王道の馬肉料理  馬刺しだけではなく、馬肉の鍋料理も古くから親しまれてきた王道の馬肉料理です。  馬肉のメッカ・熊本でも、馬肉のしゃぶしゃぶなどが提供されて […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!