馬刺しを寿司や丼物にしても美味しいのか?

2016/01/22

283beda574e2423cd570b96ab132d996_s

▼馬肉で”ご飯もの”のメニューはぜひ味わうべし!

 生食用の馬肉は、冷菜だけではなく”ご飯もの”のメニューにも応用が効きます。

 ここに注目することで馬肉料理の世界はさらに広がります。

 まず、刺身を使ったご飯ものである”寿司”。馬刺しを寿司ネタにしたにぎり寿司を贅沢に味わっていただきたいです。

 赤身系の部位とサシが入った部位の両方を味わえばそれはマグロの赤身と中トロを食べているよう…。一度お試しあれ!

IMG_0380

▼丼物にも活用しても美味しい?!

 馬肉ユッケで用いる細切りにした馬肉も、ビビンバの具にしたり、馬肉ユッケ丼として提供が可能です。

 また、馬刺し用の馬肉を醤油に漬けたものをご飯の上に並べ、めんつゆを使った冷やし汁をかければ、「馬肉の冷やし出汁茶漬け丼」にもなります。

 冷やし汁ではなく、長イモのとろろをのせれば「馬肉の山かけ丼」にも変身!様々な味わい方があり、アイデアを広げれば、多様なご飯メニューに馬肉を使うことができます。

_MG_9449

▼麺料理の具材としてトッピング

 炒め料理やソースの具材として考えれば、馬肉を具にした焼きそばや、馬肉の挽肉で作るミートソースパスタなど、麺料理でも様々なメニューに活用できます。

 本場の熊本でも、ラーメンやうどん、そば等があります。あっさりとした馬肉はどっかりこずに美味しいという声が多いです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど2016年1月21日 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど ▼生食の美味しさを「馬刺し」でしか知らないのはもったいない!  馬肉は、生食で味わえる事から「馬刺し」はもちろん、「焼肉」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」など馬肉メニューは豊富 […]
  • 生産量第3位、青森の馬肉文化とは?2015年12月24日 生産量第3位、青森の馬肉文化とは? ▼青森県が「名馬の産地」となった理由とは?  馬肉料理を食べるようになったのは戦後ですが、馬の生産のきっかけになったのは鎌倉時代の南部一族の活躍にあったといいます。 […]
  • スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜2016年1月21日 スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜 ▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさ […]
  • なぜ?馬刺しが食べられるようになったの?2015年12月28日 なぜ?馬刺しが食べられるようになったの? ▼馬肉はいつから食べられていたの?  馬肉文化の歴史は675年に日本最初の天皇・天武天皇によって肉食禁止令「牛馬犬猿鶏の肉を食うことなかれ」とあるため、少なくともこの頃には […]
  • ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位2016年1月15日 ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位  今回は、本場熊本でもあまり手に入れる事ができない、取り扱う飲食店が少ない希少部位の紹介をしていきたいと思います!  希少部位というのは馬一頭から取れる量が少ない部位の […]
  • 馬刺しのカロリーは?実は栄養価が高い健康食材2016年1月5日 馬刺しのカロリーは?実は栄養価が高い健康食材 馬肉文化圏を中心に古くから食されてきた馬肉が注目されているのは、高い栄養素にあり、 “健康食材”として評価されているからです。 […]