加熱用の馬レバーにご注意ください

2016/01/22

raberu

▼生食用と加熱用の表記を明確に!!

 馬レバーを取り扱っている飲食店の方は、販売する際に、”生食用”なのか”加熱用”なのかをしっかりと表記する必要があります。

 「生食用」という表記がされていない場合は加熱用ですが、それを知らない人たちもいます。

 多くの方に安心してたべていただけるように明確に表記しましょう!

IMG_0797

▼生食用表記のレバーの安全性とは!?

 「生食用」と表記の入ったレバーは、公的機関の衛生基準にクリアしたもののみなので、安心して食べていただけます。

 また、生で食べられるレバーは馬だけになりました。

 安全・安心して食べられる馬レバーの需要はどんどん高まっています!

 そして、馬一頭からわずかな量しか取れない希少部位なので当店でも飲食店様のみの予約商品となっています!

 もし、食べられる機会があったら、お見逃しなく!!!

IMG_0835
 

▼牛レバーと味はどう違うの??

 牛レバーの独特の臭みや、ねっとりとした濃厚さがありません。

 コリコリした食感で、レバーが苦手な人でも食べられるのでは!?と思うくらいです!
 
 ゴマ油につけてぜひ食べてみてください!

 

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う?2016年1月22日 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う? ▼”馬モツ”は煮込みにも炒め物にももってこい!  馬肉文化圏には、”馬モツ”を使った料理が人気の店があります。  小売店でも、店によっては馬モツが販売されています。逆 […]
  • ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位2016年1月15日 ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位  今回は、本場熊本でもあまり手に入れる事ができない、取り扱う飲食店が少ない希少部位の紹介をしていきたいと思います!  希少部位というのは馬一頭から取れる量が少ない部位の […]
  • 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理2016年1月22日 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理 ▼飲食店の現場で大事な4つのポイント  信頼できる仕入先から馬肉を仕入れ、飲食店の現場でも衛生管理を徹底する。  どちらか一方だけではなく、両者が高い意識を持つことで […]
  • 馬刺しの保管の温度管理を徹底しよう2016年1月22日 馬刺しの保管の温度管理を徹底しよう ▼冷蔵庫と調理場の「温度管理」を徹底すること  菌を増やさない為には、「温度管理」が大きなポイントになります。  例えば、冷蔵庫の扉の開け閉めが多いと、庫内の温度が上 […]
  • 馬肉料理の販促POP2016年1月22日 馬肉料理の販促POP ▼馬肉の魅力を上手く伝えて、お客様を振り向かせよう 馬肉は、健康食材で味も美味しく大変人気商品ですが、それを上手く伝える事ができなければ、売れません。 […]
  • 馬刺しの食中毒を防ぐ!アルコール製剤などの衛生用品。2016年1月22日 馬刺しの食中毒を防ぐ!アルコール製剤などの衛生用品。 ▼衛生管理のツールをしることが大事  洗剤を始めとした衛生管理のツールについて、もっと知る事が大事です。  例えば、アルコール殺菌につかうアルコール製剤は、水が拭き取 […]