「どて煮」の記事一覧

スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜

▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさを魅力にした温菜も開発できます。  馬肉を使って何を作 …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しは焼いたら美味しいのか?2016年1月22日 馬刺しは焼いたら美味しいのか? ▼馬刺しでも焼いても”美味しさ”満開!  希少なイメージのある馬肉はクセの無い味で、鉄板で焼いても、煮ても、刺身でも美味しくいただけます!  もし、焼くのであれば肉が […]
  • 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う?2016年1月22日 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う? ▼”馬モツ”は煮込みにも炒め物にももってこい!  馬肉文化圏には、”馬モツ”を使った料理が人気の店があります。  小売店でも、店によっては馬モツが販売されています。逆 […]
  • 東京の馬肉文化「桜なべ」とは?2015年12月24日 東京の馬肉文化「桜なべ」とは? ▼明治から愛され続ける「桜なべ」  桜なべとは、馬肉(桜肉)をすき焼きのようにして食べる鍋料理のことで、明治時代に文明開化の中生まれた東京の郷土料理です。  味噌仕立 […]
  • 山梨県にもある馬肉を食べる文化2015年12月24日 山梨県にもある馬肉を食べる文化 ▼山梨の馬肉文化とは  馬肉といえば熊本や会津、長野が有名ですが、山梨でも馬肉を使った独自の料理が親しまれています。  山梨はかつて地理的条件から富士山の信仰登山が盛 […]
  • 馬刺しを取り扱う調理担当者の意識を向上させよう2016年1月22日 馬刺しを取り扱う調理担当者の意識を向上させよう ▼調理担当者の意識を向上させること  衛生管理についても、現場のスタッフがどれだけ高い意識を持つかどうかが大きなカギになります。  手洗いの徹底を始めとした衛生管理マ […]
  • 加熱用の馬レバーにご注意ください2016年1月22日 加熱用の馬レバーにご注意ください ▼生食用と加熱用の表記を明確に!!  馬レバーを取り扱っている飲食店の方は、販売する際に、”生食用”なのか”加熱用”なのかをしっかりと表記する必要があります。 […]