「どて煮」の記事一覧

スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜

▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさを魅力にした温菜も開発できます。  馬肉を使って何を作 …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しは焼いたら美味しいのか?2016年1月22日 馬刺しは焼いたら美味しいのか? ▼馬刺しでも焼いても”美味しさ”満開!  希少なイメージのある馬肉はクセの無い味で、鉄板で焼いても、煮ても、刺身でも美味しくいただけます!  もし、焼くのであれば肉が […]
  • 昔からある馬言葉2015年12月28日 昔からある馬言葉 ▼私たちの身近にある「馬言葉」  今では私たちの生活には寄り添っているといえない「馬」ですが、私たちの周りにはたくさんの「馬言葉」があります。  日本人と馬と […]
  • 世界の馬肉生産国は?どんな国で馬の生産はされているの?2015年12月28日 世界の馬肉生産国は?どんな国で馬の生産はされているの? ▼ […]
  • すき焼きに最適な馬肉の部位とは?2016年1月21日 すき焼きに最適な馬肉の部位とは? ▼部位によって味の楽しみが変わってきます! 豚や牛肉と同様で、馬肉にもすき焼きに向いている部位というのがあり、反対に向かない部位というのもあります。 […]
  • 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは?2016年1月7日 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは? ▼馬肉は生で食べて安全なの? 反芻動物(牛・羊・鹿など)は腸管出血性大腸菌(O157等)を保菌しているケースがありますが、馬は胃が一つしかないので腸管出血性大腸菌のリスクが […]
  • 山梨県にもある馬肉を食べる文化2015年12月24日 山梨県にもある馬肉を食べる文化 ▼山梨の馬肉文化とは  馬肉といえば熊本や会津、長野が有名ですが、山梨でも馬肉を使った独自の料理が親しまれています。  山梨はかつて地理的条件から富士山の信仰登山が盛 […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!