「どて煮」の記事一覧

スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜

▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさを魅力にした温菜も開発できます。  馬肉を使って何を作 …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しは焼いたら美味しいのか?2016年1月22日 馬刺しは焼いたら美味しいのか? ▼馬刺しでも焼いても”美味しさ”満開!  希少なイメージのある馬肉はクセの無い味で、鉄板で焼いても、煮ても、刺身でも美味しくいただけます!  もし、焼くのであれば肉が […]
  • 馬刺しが「桜肉」といわれるその理由とは?2015年12月28日 馬刺しが「桜肉」といわれるその理由とは? ▼馬肉のことをなぜ「桜肉」というの? 馬肉は「桜肉」ともいわれており、その諸説である6つの説をご紹介します。 ①隠語説 江戸時代には獣肉を食べることが禁じられていて […]
  • ヘルシーな馬刺しはダイエットに最適なのか?2016年1月5日 ヘルシーな馬刺しはダイエットに最適なのか? ▼馬肉(桜肉)はダイエットの強い味方に!  馬肉は他の食肉と比べ低カロリーなので食べても太りにくいです。でもそれだけではありません。  ダイエットをしているとどうして […]
  • 加熱用の馬レバーにご注意ください2016年1月22日 加熱用の馬レバーにご注意ください ▼生食用と加熱用の表記を明確に!!  馬レバーを取り扱っている飲食店の方は、販売する際に、”生食用”なのか”加熱用”なのかをしっかりと表記する必要があります。 […]
  • 馬肉と牛肉、鶏肉との栄養価を比較してみた2016年1月5日 馬肉と牛肉、鶏肉との栄養価を比較してみた    馬肉は「低カロリーで高たんぱく」であるという特徴がありますが、具体的に他の食肉と比べながら、馬肉のもつ栄養価の高さをぜひ知っていただきたいと思います。 ≪「馬肉 […]
  • 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは?2016年1月7日 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは? ▼馬肉は生で食べて安全なの? 反芻動物(牛・羊・鹿など)は腸管出血性大腸菌(O157等)を保菌しているケースがありますが、馬は胃が一つしかないので腸管出血性大腸菌のリスクが […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!