「サク」の記事一覧

小ポーションで仕入れるメリットとデメリット

▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは余分な脂やスジが取り除かれており、飲食店はスライスする …続きを読む

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 馬刺しのタテガミの食べ方2016年1月21日 馬刺しのタテガミの食べ方 ▼刺身で味わっていただくのが一番!  たてがみは「脂身」ですが、あっさりと食べやすく下の上でとろける食感がたまりません。  そして、ほんのりとした甘味があり、不思議な […]
  • 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理2016年1月22日 馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理 ▼飲食店の現場で大事な4つのポイント  信頼できる仕入先から馬肉を仕入れ、飲食店の現場でも衛生管理を徹底する。  どちらか一方だけではなく、両者が高い意識を持つことで […]
  • 熊本県の馬刺しの流通の流れ2016年1月7日 熊本県の馬刺しの流通の流れ    私たちが普段食べている馬刺しは、どこからどのような人の手が加わり手元に届くのか、弊社を一例としてご紹介していきます!大まかな流れとしては下のようになっています。   […]
  • 「国産」の馬刺しの生産の流れ2016年1月7日 「国産」の馬刺しの生産の流れ ▼日本で食されているのは「国産」と「輸入」だけではない  日本で食されている馬肉は、国内で産まれた馬を、国内で肥育した国産と、海外で生産されたものを馬肉の状態で輸入する「輸 […]
  • 馬刺しの提供は「生食用の馬肉」を使用する事2016年1月22日 馬刺しの提供は「生食用の馬肉」を使用する事 ▼生食の提供では必ず「生食用」を使う  生食で馬肉を提供する際は、必ず「生食用」のものを使用すること。  当然の事ですが、これが基本になります。生食で提供してよいのは […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!