「サク」の記事一覧

小ポーションで仕入れるメリットとデメリット

▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは余分な脂やスジが取り除かれており、飲食店はスライスする …続きを読む

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ2016年1月7日 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ ▼「カナダ産国内肥育」とは?   カナダで生まれた馬を日本で肥育したことを「カナダ産国内肥育」といいます。  農林水産省の「食肉を目的とした馬の輸入頭数の推移」を見る […]
  • 熊本の馬刺しの薬味には”にんにく”と”生姜”が多い2015年11月12日 熊本の馬刺しの薬味には”にんにく”と”生姜”が多い ▼「馬刺し」のおいしい食べ方とは?  熊本では馬刺しの薬味に、「おろしたにんにく」と「生姜」が添えられる場合が多く、特にこの二つは馬刺しと相性が良い薬味として大変人気が […]
  • 馬の飼料で馬肉のうまさは決まる2016年1月7日 馬の飼料で馬肉のうまさは決まる ▼草食だけじゃない!穀物との配合がポイント  馬は草食動物ですが、“草食”だけで肥育されているわけではなく、穀物飼料も与えて肥育されています。  乾草や稲わらとともに […]
  • 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴2015年11月12日 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴 ▼熊本の馬刺しは”サシ”が特徴  食用とされる馬の品種は、大きく分けると800㎏~1tクラスまで肥育する「重種馬」と、600㎏前後のサラブレッドやアラブといった競争馬に […]
  • 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う?2016年1月21日 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う? ▼本場熊本は『甘口醤油+おろしニンニク+生姜』  一般の刺身醤油に比べて濃厚で九州ならではの濃ゆい甘口が特徴です。  その馬刺し醤油に“すりおろしニンニク”と“生姜” […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!