「スジ肉」の記事一覧

スジ肉、ほほ肉などで広がる馬肉の温菜

▼温菜で馬肉を使えば新感覚メニューに!  温菜では、馬肉のひき肉やスジ肉を活用できる料理が多いので原価的に有利です。  一方で、馬刺し用の馬肉を使えば、レアの美味しさを魅力にした温菜も開発できます。  馬肉を使って何を作 …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 馬刺しは焼いたら美味しいのか?2016年1月22日 馬刺しは焼いたら美味しいのか? ▼馬刺しでも焼いても”美味しさ”満開!  希少なイメージのある馬肉はクセの無い味で、鉄板で焼いても、煮ても、刺身でも美味しくいただけます!  もし、焼くのであれば肉が […]
  • 馬刺しのタテガミの食べ方2016年1月21日 馬刺しのタテガミの食べ方 ▼刺身で味わっていただくのが一番!  たてがみは「脂身」ですが、あっさりと食べやすく下の上でとろける食感がたまりません。  そして、ほんのりとした甘味があり、不思議な […]
  • ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位2016年1月15日 ほとんど手に入らない馬刺しの希少部位  今回は、本場熊本でもあまり手に入れる事ができない、取り扱う飲食店が少ない希少部位の紹介をしていきたいと思います!  希少部位というのは馬一頭から取れる量が少ない部位の […]
  • 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど2016年1月21日 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど ▼生食の美味しさを「馬刺し」でしか知らないのはもったいない!  馬肉は、生食で味わえる事から「馬刺し」はもちろん、「焼肉」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」など馬肉メニューは豊富 […]
  • 長野へ馬を運ぶばくろうが文化を創った2015年12月22日 長野へ馬を運ぶばくろうが文化を創った ▼長野で馬肉文化が根付いた歴史とは  長野ではもともと、年老いた農耕馬を食べ始めたのが馬肉を食するようになったキッカケとも言われています。  しかし、馬肉の需要が大き […]
  • 実はほとんど流通しない「熊本県産」の馬刺し。年間生産数は数百頭だけ!?2016年1月7日 実はほとんど流通しない「熊本県産」の馬刺し。年間生産数は数百頭だけ!? ▼熊本名物の馬刺し、ほとんどが「熊本県産」ではない  熊本名物で知られる馬刺しですが、実は「熊本産」と表示できる熊本生まれの馬は年間に200頭もいません。  需要が多 […]