「ブロック」の記事一覧

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う?2016年1月21日 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う? ▼本場熊本は『甘口醤油+おろしニンニク+生姜』  一般の刺身醤油に比べて濃厚で九州ならではの濃ゆい甘口が特徴です。  その馬刺し醤油に“すりおろしニンニク”と“生姜” […]
  • 馬刺しの盛り付け例2016年1月21日 馬刺しの盛り付け例 ▼部位に札をつける  馬刺しを盛り合わせで提供する際には、それぞれの部位の名前を書いた札をつけると効果的です。  一般的にはまだまだ馴染みの少ない部位も多いので、札を […]
  • 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴2015年11月12日 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴 ▼熊本の馬刺しは”サシ”が特徴  食用とされる馬の品種は、大きく分けると800㎏~1tクラスまで肥育する「重種馬」と、600㎏前後のサラブレッドやアラブといった競争馬に […]
  • 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う?2016年1月22日 馬肉のもつ料理。どんな部位を使う? ▼”馬モツ”は煮込みにも炒め物にももってこい!  馬肉文化圏には、”馬モツ”を使った料理が人気の店があります。  小売店でも、店によっては馬モツが販売されています。逆 […]
  • なぜ?馬刺しが食べられるようになったの?2015年12月28日 なぜ?馬刺しが食べられるようになったの? ▼馬肉はいつから食べられていたの?  馬肉文化の歴史は675年に日本最初の天皇・天武天皇によって肉食禁止令「牛馬犬猿鶏の肉を食うことなかれ」とあるため、少なくともこの頃には […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!