「ブロック」の記事一覧

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 生産量第3位、青森の馬肉文化とは?2015年12月24日 生産量第3位、青森の馬肉文化とは? ▼青森県が「名馬の産地」となった理由とは?  馬肉料理を食べるようになったのは戦後ですが、馬の生産のきっかけになったのは鎌倉時代の南部一族の活躍にあったといいます。 […]
  • 郷土料理100選に選ばれた「馬刺し」気になる順位は?2015年11月12日 郷土料理100選に選ばれた「馬刺し」気になる順位は? ▼郷土料理百選で馬刺しが堂々の4位に!  農林水産省が2007年に「農山漁村の郷土料理百選」を選定し、見事4位に「馬刺し」が輝きました!  熊本の代名詞ともいえる、熊 […]
  • 馬刺しの歴史は1000年以上!?2014年4月29日 馬刺しの歴史は1000年以上!? 馬刺しっていつから食べられているかご存知ですか? 熊本では、1000年以上も前から食べられていると伝えられています。 […]
  • 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う?2016年1月21日 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う? ▼本場熊本は『甘口醤油+おろしニンニク+生姜』  一般の刺身醤油に比べて濃厚で九州ならではの濃ゆい甘口が特徴です。  その馬刺し醤油に“すりおろしニンニク”と“生姜” […]
  • 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ2016年1月7日 「カナダ産国内肥育」の馬刺しの生産の流れ ▼「カナダ産国内肥育」とは?   カナダで生まれた馬を日本で肥育したことを「カナダ産国内肥育」といいます。  農林水産省の「食肉を目的とした馬の輸入頭数の推移」を見る […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!