「ブロック」の記事一覧

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 値段を書くだけで簡単に新メニュー「馬刺しの3角POP」2016年1月22日 値段を書くだけで簡単に新メニュー「馬刺しの3角POP」 ▼たった数分で!値段を書くだけで3角POPの完成  弊社では、継続して取引があるお客様に、無償で様々な販売促進ツールを提供しています。  たった値段を書くだけでできる […]
  • 実はほとんど流通しない「熊本県産」の馬刺し。年間生産数は数百頭だけ!?2016年1月7日 実はほとんど流通しない「熊本県産」の馬刺し。年間生産数は数百頭だけ!? ▼熊本名物の馬刺し、ほとんどが「熊本県産」ではない  熊本名物で知られる馬刺しですが、実は「熊本産」と表示できる熊本生まれの馬は年間に200頭もいません。  需要が多 […]
  • 馬刺しの盛り付け例2016年1月21日 馬刺しの盛り付け例 ▼部位に札をつける  馬刺しを盛り合わせで提供する際には、それぞれの部位の名前を書いた札をつけると効果的です。  一般的にはまだまだ馴染みの少ない部位も多いので、札を […]
  • 冷凍の馬刺ししか流通しないその理由とは?2016年1月7日 冷凍の馬刺ししか流通しないその理由とは? ▼馬刺しの流通は冷凍のみなの?  厚生労働省は、食中毒対策として流通過程で馬刺しを冷凍処理するよう全国に通知しました。  馬は体温が約40度と動物の中では高いため、寄 […]
  • 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは?2016年1月7日 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは? ▼馬肉は生で食べて安全なの? 反芻動物(牛・羊・鹿など)は腸管出血性大腸菌(O157等)を保菌しているケースがありますが、馬は胃が一つしかないので腸管出血性大腸菌のリスクが […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!