「メリット」の記事一覧

小ポーションで仕入れるメリットとデメリット

▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは余分な脂やスジが取り除かれており、飲食店はスライスする …続きを読む

馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 

▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすいということです。  ブロック肉での仕入れは自店で …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット2016年1月15日 小ポーションで仕入れるメリットとデメリット ▼仕入れるサクの大きさがポイント  飲食店向けの馬肉の商材に関しては、馬刺し用のサクがメイン商材になっています。  それだけ馬刺しの需要が大きいです。馬刺し用のサクは […]
  • 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは?2016年1月7日 馬のレバ刺しだけ食べる事ができるその理由とは? ▼馬肉は生で食べて安全なの? 反芻動物(牛・羊・鹿など)は腸管出血性大腸菌(O157等)を保菌しているケースがありますが、馬は胃が一つしかないので腸管出血性大腸菌のリスクが […]
  • 福島県に残された、馬刺しと力道山の関係のお話2015年12月22日 福島県に残された、馬刺しと力道山の関係のお話 ▼会津で馬刺しが食べられたキッカケは?  会津での馬刺しと辛味噌のルーツは「力道山」と言われています。  昭和30年ごろに、当時プロレスブームを巻き起こした国民的ヒー […]
  • 馬の生産量ランキング…2位は福島。1位は?2016年1月7日 馬の生産量ランキング…2位は福島。1位は? ▼ダントツ1位はやっぱり熊本!  馬刺しといえば熊本といわれる通り、生産量・消費量ともに日本一を誇っています。生産量2位の福島と比べても、その差は歴然。熊本が馬肉王国といっ […]
  • 馬肉の生産量は少ない長野県2015年12月22日 馬肉の生産量は少ない長野県 ▼「長寿日本一」の秘密は馬肉にある!? […]
  • 馬刺しの安全性が高いその理由とは?2016年1月5日 馬刺しの安全性が高いその理由とは? ▼なぜ馬刺しは安全なの? 馬肉は最も安全で安心な食肉です。その理由を馬の特性を上げながら説明していきます。   ①「反芻動物」(複数の胃を持つ動物)で […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!