「丼」の記事一覧

馬刺しを寿司や丼物にしても美味しいのか?

▼馬肉で”ご飯もの”のメニューはぜひ味わうべし!  生食用の馬肉は、冷菜だけではなく”ご飯もの”のメニューにも応用が効きます。  ここに注目することで馬肉料理の世界はさらに広がります。  まず、刺身を使ったご飯ものである …続きを読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど2016年1月21日 冷菜で広がる馬肉料理の新しい世界。カルパッチョやたたきなど ▼生食の美味しさを「馬刺し」でしか知らないのはもったいない!  馬肉は、生食で味わえる事から「馬刺し」はもちろん、「焼肉」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」など馬肉メニューは豊富 […]
  • 店舗ににぎわいを出す「馬刺しのミニのぼり」2016年1月22日 店舗ににぎわいを出す「馬刺しのミニのぼり」 ▼のぼり集客のメリット  お店にのぼりを置くことのメリットとして、お客様に馬刺しを取り扱っている店であるということをアピールできることが一番だと思います。  熊本 […]
  • 山梨県にもある馬肉を食べる文化2015年12月24日 山梨県にもある馬肉を食べる文化 ▼山梨の馬肉文化とは  馬肉といえば熊本や会津、長野が有名ですが、山梨でも馬肉を使った独自の料理が親しまれています。  山梨はかつて地理的条件から富士山の信仰登山が盛 […]
  • 馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット 2016年1月15日 馬肉をブロックで仕入れるメリットとデメリット  ▼幅広い馬肉メニューの開発に!  ブロック肉で仕入れすることによるメリットは、鍋料理やステーキ、揚げ物など、過熱する料理で幅広い馬肉のメニューを開発する際などに検討しやすい […]
  • 大トロ馬刺しの美味しさの秘密2014年4月29日 大トロ馬刺しの美味しさの秘密 ハッキリ言って、これ以上に旨いものはを見つけるのは難しい。美味の大トロ馬刺しです。 口の中に入れたとたんとろけてしまう柔らかさ。 その後に広がるじゅわ~っとした甘味。 […]
  • 1トン近い体重の重種馬とは?2016年1月7日 1トン近い体重の重種馬とは? ▼馬肉を扱うにはまず「重種馬」と「軽種馬」を知ること  世界の馬の品種は細かく見ていくと100種類以上ともいわれていますが、馬肉を扱う際に知っておいてほしいのは、「重種馬」 […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!