馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

加熱用の馬レバーにご注意ください

2016/2/1

▼生食用と加熱用の表記を明確に!!  馬レバーを取り扱っている飲食店の方は、販売する際に、”生食用”なのか”加熱用”なのかをしっかりと表記する必要があります。  「生食用」という表記がされていない場合は加熱用ですが、それを知らない人たちもいます。  多くの方に安心してたべていただけるように明確に表記しましょう! ▼生食用表記のレバーの安全性とは!?  「生食用」と表記の入ったレバーは、公的機関の衛生基準にクリアしたもののみなので、安心して食べていただけます。  また、生で食べられるレバーは馬だけになりまし ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬刺しを取り扱う調理担当者の意識を向上させよう

2016/1/22

▼調理担当者の意識を向上させること  衛生管理についても、現場のスタッフがどれだけ高い意識を持つかどうかが大きなカギになります。  手洗いの徹底を始めとした衛生管理マニュアルをどれだけ守れるかが大事になってきます。  「菌がたまりやすい指輪や時計を外す」といった身なりのルールをどれだけ守れるか。  マニュアルやルールを作ることはもちろん必要ですが、より大事なのはそれを確実に実践することです。 ▼マニュアルを確実に実践するためには?  食中毒菌の知識をスタッフ全員でしっかりと認識する事、マニュアルやルールを ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬刺しの保管の温度管理を徹底しよう

2016/1/22

▼冷蔵庫と調理場の「温度管理」を徹底すること  菌を増やさない為には、「温度管理」が大きなポイントになります。  例えば、冷蔵庫の扉の開け閉めが多いと、庫内の温度が上がりやすく、菌が増えるリスクが高まります。  生食用の馬肉を入れる冷蔵庫は、そうしたことがないよう、十分に注意を払う必要があります。  同時に、調理場の「温度管理」も重要です。調理場の温度が上がっていると、これも菌が増える原因になります。チェックを怠らないようにしていただきたいです。 ▼馬刺しの保存方法について  馬刺しの保存方法は冷凍馬肉の ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬刺しの食中毒を防ぐ!アルコール製剤などの衛生用品。

2016/1/22

▼衛生管理のツールをしることが大事  洗剤を始めとした衛生管理のツールについて、もっと知る事が大事です。  例えば、アルコール殺菌につかうアルコール製剤は、水が拭き取れていないまな板に吹きかけると、水分が邪魔して殺菌効果が弱まります。  そのため水をよく拭き取ってからアルコールの噴霧を行なう事が基本になります。ものによっては水分が残っていても殺菌効果があまりおちないアルコール製剤もあります。  それだけ殺菌効果が高く、値段も高いですが、生食の馬肉を安全に提供するために衛生管理を徹底するのであればこちらを選 ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬刺しでの食中毒を防ぐ!まな板、包丁の衛生管理

2016/1/22

▼飲食店の現場で大事な4つのポイント  信頼できる仕入先から馬肉を仕入れ、飲食店の現場でも衛生管理を徹底する。  どちらか一方だけではなく、両者が高い意識を持つことでそれがお客に安全な場肉料理を提供し、馬肉の生食文化を守っていくことにつながります。  衛生管理と一口に言っても、実際に飲食店の現場で徹底するとなると数多くの取り組みが必要ですが、まな板・包丁の管理や人まで大事なポイントをお伝えしていきたいです。 ▼まな板、包丁の衛生管理を徹底する事  まず「菌をつけない」ために、生食用の馬肉を調理するまな板と ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬刺しの提供は「生食用の馬肉」を使用する事

2016/1/22

▼生食の提供では必ず「生食用」を使う  生食で馬肉を提供する際は、必ず「生食用」のものを使用すること。  当然の事ですが、これが基本になります。生食で提供してよいのは、生食用として流通している馬肉です。  そして、生食用として流通している馬肉とは、分かりやすくいえば「菌をつけない」「菌を増やさない」衛生管理をより高い基準でクリアしたものです。 ▼仕入れ先の衛生管理も知っておこう。  仕入先がどんな衛生管理を行なっているのかをしることはとても大切です。  仕入れ先の衛生管理を自分の目で確かめ、きちんと説明を ...

ReadMore

馬刺しの販売促進

値段を書くだけで簡単に新メニュー「馬刺しの3角POP」

2016/2/1

▼たった数分で!値段を書くだけで3角POPの完成  弊社では、継続して取引があるお客様に、無償で様々な販売促進ツールを提供しています。  たった値段を書くだけでできる簡単なPOPになっております。  馬刺しとユッケと上赤身の卓上POPをご用意しています! ▼馬刺しを新しく販売するようになったけど売れない!?  せっかく新しく馬刺しを販売するようになったのに、あまり売れない・・・。そんなのもったいないですよ!  自信を持って作り出した商品の魅力を上手く伝える事ができていなければ、お店の損だけではなく、お客様 ...

ReadMore

馬刺しの販売促進

店舗ににぎわいを出す「馬刺しのミニのぼり」

2016/2/1

▼のぼり集客のメリット  お店にのぼりを置くことのメリットとして、お客様に馬刺しを取り扱っている店であるということをアピールできることが一番だと思います。  熊本県の飲食店の場合、県外からのお客様から、「馬刺しありますか?」とよく聞かれます。  その方々に、取り扱っているというアピールをすることができますし、熊本県外の飲食店だと、取り扱うお店は少ないので、差別化にもなり、購入意欲をかきたたせる可能性もあります。  置いておくだけで宣伝効果があるので有効的に活用していただきたいです。   ▼効果的なのぼりの ...

ReadMore

馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬肉料理の販促POP

2016/1/29

▼馬肉の魅力を上手く伝えて、お客様を振り向かせよう 馬肉は、健康食材で味も美味しく大変人気商品ですが、それを上手く伝える事ができなければ、売れません。 売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるということをまずは知る必要があります。その商品を「買う理由」を教えてあげる道具がPOPです。 どんなお客様に、何を伝えれば買っていただけるのか、心に響かせる事ができるのかを考えましょう! ただし、一口にPOPといっても馬肉料理専門店か、そうでないかでお客様への伝え方、手法は違ってきます。効果的なPOPを作ること ...

ReadMore

他にもある馬製品

美容にもよい馬の油がシャンプーやスキンケア商品に変身。

2016/1/22

▼馬肉だけじゃない!馬製品がとにかく凄い! 「馬はすごい」!そう実感させられるのが「馬製品」の数々です。  馬肉だけではなく、革や尻尾などの無駄なく用いられ、様々な製品へと姿を変えていて、その品質の高さから広く愛用されています。  馬の皮からは靴や財布、革ジャンバー、ランドセルなど様々な製品が生まれ、中でも上質な部分の革は「コードバン」とも呼ばれます。 ▼女性に大人気!“馬油”商品  馬製品の中でも女性の注目を浴びているのが“馬の油”を使ったスキンケア関連の製品。  人間にとって最も優れたスキンケア成分で ...

ReadMore

Copyright© 熊本馬刺しドットコムブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.