馬刺し単品

馬ヒレ馬刺し

2021年9月14日

馬ヒレの特徴は、なんと言ってもとても柔らかいこと。
馬刺しで食べる場合は、他の部位に比べてかなり厚切りでも美味しく食べていただく事ができます。
柔らかいけれど、旨味が濃く、赤身の美味しさを堪能していただけます。

【熊本馬刺し】馬ヒレ馬刺し

馬ヒレ馬刺しは、馬1頭から10kgほどしか取れないヒレの部分を使用しています。
馬肉の中でも一番の柔らかさを誇り、濃厚な旨味が味わえる馬ヒレ馬刺しは、人気の高い部位です。

馬ヒレ馬刺し通販

商品名馬ヒレ 馬刺し
内容量約50g
保存方法冷凍
賞味期限加工日より180日(詳細は商品貼付のラベルに記載しております。)
包装方法馬刺しは、約50gずつの小分けパックでお届けしています。
産地国産(※カナダ生まれの馬を、熊本で大切に育てております。カナダ産熊本肥育)

馬ヒレ馬刺しの食べ方

馬ヒレ馬刺しが届いてから調理まで

熊本馬刺しドットコムの馬刺しは、冷凍のブロックでお届けしています。
冷凍ブロックが届いたら、すぐに冷凍庫で保管してください。

調理時には、

  1. 真空パックのまま流水解凍、また氷水に浸けます。
  2. 季節によっても違いますが、5分から10分ほどで外側が柔らかくなってきます。
    このとき、完全に中心部まで解凍してしまうと、切りにくくなってしまいますので、中心部は凍ったままの状態で解凍を終了します。
  3. 次に真空パックから取り出し、カットします。
    馬ヒレ馬刺しの場合は、3mmの厚さで切ると美味しく召し上がっていただけます。

タレ・薬味について

霜降り中トロ馬刺しに合うタレは、なんと言っても馬刺し専用醤油。
九州産の甘い醤油は、上赤身馬刺しの旨味を引き立ててくれます。

薬味はお好みで、にんにく・しょうがなどが馬刺しの本場熊本では一般的な薬味です。

馬ヒレ馬刺しの部位

熊本馬刺しドットコムが取り扱っている「馬ヒレ馬刺し」は、赤身馬刺しの代表格で、馬肉の部位の中でも一番柔らかく、馬一頭からわずか10kgほどしか取れない希少部位です。

-馬刺し単品

Copyright© 熊本馬刺しドットコムブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.