あか牛ファンのみな様お待たせしました!
熊本発祥のブランド和牛「あか牛」フェア
あか牛 美味しい 赤身肉 旨い
あか牛 肉好き 愛される 究極 食べてみませんか?
熊本 ブランド和牛 あか牛 ハンバーグ 特別価格
熊本 ブランド和牛 あか牛 ハンバーグ お一人様2つまで
熊本 ブランド和牛 あか牛 胃もたれしない さっぱり 赤身 最高級

肉の旨さは赤身で決まります。「あか牛」は赤身が多くその旨味成分は黒毛和牛を圧倒。牛肉本来の旨味がしっかりと広がりながらも、自然な霜降りが口の中でトロけます。

高級ステーキにありがちな脂っこさがなく味が濃いので、サラッと食べられるのに、少量でもしっかりお肉を食べた満足感があります。

「上質な美味しいお肉を食べたいが、胃もたれするような霜降りのお肉はちょっとな・・・」という健康志向でお肉が大好きな50歳のお父さんにも愛されるような高級和牛なんです。

熊本 ブランド和牛 あか牛 3つの特徴
熊本 ブランド和牛 あか牛 幻の和牛

そもそも日本で流通している牛肉は、「輸入牛」「国産牛」「和牛」の3つに分類することが出来ます。

熊本 ブランド和牛 あか牛 幻の和牛

実は国内で流通している牛肉の殆どが「輸入牛」と「国産牛」に分類され、「和牛」は全体の、たった16%ほどなんです。

さらに、「和牛」として認められているのは「黒毛和牛」「あか毛和牛」「日本短角種」「無角和種」の4品種しかありません。そして、「和牛」の殆どを占めるのが、「黒毛和牛」。和牛全体のなんと95%です。

「あか牛」の属する「あか毛和牛」の流通量は僅か4%です。さらに、「あか牛」だけの流通量と考えると、驚くことに、国内の僅か0.36%といわれており、”幻”と称される超希少和牛なのです。

熊本 ブランド和牛 あか牛 幻の和牛
熊本 ブランド和牛 あか牛 健康あか牛と呼ばれる理由
熊本 ブランド和牛 あか牛 肉本来の旨味

“あか牛”の最大の特徴はなんと言っても赤身に凝縮された旨味成分です。

黒毛和牛を食べ慣れた方であれば、脂が少ないと思うかもしれませんが、肉本来の旨味をしっかり堪能できるという意味であか牛の隣に出るお肉はありません。

もちろん、赤身だけなら硬いだけのお肉ですが、本来あるべき適切な霜降りがバランスよく含まれています。適度な噛みごたえと、霜降りのトロける舌触り、そしてしっかりとした和牛の旨味を堪能できるので、1口でもお肉を食べた満足感が得られます!

熊本 ブランド和牛 あか牛 徹底的こだわり

広大な阿蘇の大地。こんこんと湧き上がる地下水。牛たちは放牧に恵まれた環境で、ストレスフリーな健康的状態のまま成長することができます。これこそ「あか牛らしい育て方」。

食べ物を求めて草原を移動する過程で、赤身には牛肉本来の旨みが凝縮されていくのです。

熊本 ブランド和牛 あか牛 生産者の想い

私たちは飼料にこだわり、野草や稲わら、トウモロコシ、麦、ビール粕など栄養に富んだ配合飼料を与えることで、凝縮されたしっかりとした旨味と、トロけるような霜降りの絶妙なバランスを実現しました。

通常のお肉に比べて、時間も手間もたくさん必要です。生産できるのも、認可を受けた生産者のみ。もちろん大量生産は出来きません

それでも、本当に旨い肉を全国へ届けたいという熱い想いが「あか牛」には込められています。

熊本 ブランド和牛 あか牛 圧倒的な味わい

赤身が多く適切な霜降りがある「あか牛」は、和牛ならではの柔らかさが特徴です。

そして、肉の旨みを決めるのは、その赤身に含まれる旨味成分なんです。「あか牛」は、同じく和牛の黒毛和牛に比べて、美味しさの元となる遊離アミノ酸(表③~⑧)が多く含まれています。

逆に、美味しさを損なうとされる遊離脂肪酸(表⑨)は黒毛和牛より少ないのも特徴です。

「あか牛」の赤身に含まれる豊富な旨味成分から、ジュ~シ~な肉汁が溢れ出し、肉本来の味と香りを活かした美味しさを生み出すのです。

熊本 ブランド和牛 あか牛 成分分析
4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示