馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント

馬肉料理の販促POP

hasimotosakusei

▼馬肉の魅力を上手く伝えて、お客様を振り向かせよう

馬肉は、健康食材で味も美味しく大変人気商品ですが、それを上手く伝える事ができなければ、売れません。

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるということをまずは知る必要があります。その商品を「買う理由」を教えてあげる道具がPOPです。

どんなお客様に、何を伝えれば買っていただけるのか、心に響かせる事ができるのかを考えましょう!

ただし、一口にPOPといっても馬肉料理専門店か、そうでないかでお客様への伝え方、手法は違ってきます。効果的なPOPを作ることで客単価が20%も上がった事例もあります。

POPを書いてみて、他の人から買いたくなるか、そうでないか聞くのも最初の一歩かもしれませんね。

image1 (1)

▼馬肉料理専門店の場合

お客様は馬肉を目的とした利用客なので、売り込みたいメニューを全面に押し出し、そこにどう注文を誘導していくかが大切になります。

「これを食べないと始まらない!当店名物馬刺し7種盛り」

「当店にきたらまずはコレ!」

「迷ったらこの一品!」

などといったキャッチコピーなどが効果的です。

 「女子」や「お疲れのお父さん」など、ターゲットに向けて伝えるのもいいですね!

桜肉始めました

▼専門店以外の場合

専門店以外の店が、馬肉料理を吸う品取り入れた場合などは、お客の関心を引く事、お客を馬肉に振り向かせる事が大切になります。

そこで、「桜肉はじめました」という一言を使うのもアイデアの一つです。

季節メニューで使われる事が多いフレーズではありますが、ストレートでお客様にも伝わりやすいです。

pop

▼ヘルシー訴求も効果的!

馬肉は健康食材の魅力を備えているので、「低カロリーで高タンパク、鉄分豊富の嬉しい三拍子」のような言葉を馬肉料理のメニューPOPに加えることでお客へのアピール力を高めることができます。

 特に、女性客が多いお店、新規顧客に女性をターゲットにしていれば、効果的ですね。

店でおいしい馬肉を扱っていても注文してもらえなければその魅力は伝わらないので、POPやメニュー表などはぜひ工夫してもらいたいです。 

-馬刺しを扱う飲食店の為の、衛生管理のポイント
-, , , ,

Copyright© 熊本馬刺しドットコムブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.