馬刺し

馬刺しのタレは、全国で微妙に違う?

IMG_0631

▼本場熊本は『甘口醤油+おろしニンニク+生姜』

 一般の刺身醤油に比べて濃厚で九州ならではの濃ゆい甘口が特徴です。

 その馬刺し醤油に“すりおろしニンニク”と“生姜”を1対1の割合で混ぜていただくと、さらに馬刺しの旨味を引き出してくれます。

 もちろん、どちらか片方のみの組み合わせでも人気は高いです。

 薬味として“玉ねぎ”と“ネギ”も一緒にいただくと、より一層美味しくいただけますよ!

会津の馬刺し

▼福島・会津は『辛味噌』であっさりといただく

 赤身が特徴の会津の馬刺しは、味噌に唐辛子とおろしにんにくを入れた「辛味噌」を醤油に溶かして食べるのが一般的です。

 あっさりとして赤身の美味しさを引き出してくれます。

 辛味噌は、馬刺しだけではなく、生野菜につけて食べられる方も多いみたいです。

IMG_0835

▼他にも美味しくいただけるタレがあります

 オーソドックスなタレである上の二つ以外にも、『ゴマ油+塩』『わさび醤油』『柚子胡椒+醤油』塩のみで食べられる方もいるみたいです。
 
 一見変わったタレもありますが、もしかしたらあなたの新たなお好みタレがみつかるかもしれませんよ!

-馬刺し
-, , ,

Copyright© 熊本馬刺しドットコムブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.