熊本馬刺しドットコムのトップページ > 熊本馬刺しドットコムブログ > 馬肉料理 > 馬肉鍋・桜鍋 > 牛肉とはひと味違う?宴会メニューにも最適な「馬肉鍋」とは?

牛肉とはひと味違う?宴会メニューにも最適な「馬肉鍋」とは?

2016/01/21

4b576b86dd539b7c5b0bacc2cf0c5be6_m

▼馬肉鍋も王道の馬肉料理

 馬刺しだけではなく、馬肉の鍋料理も古くから親しまれてきた王道の馬肉料理です。

 馬肉のメッカ・熊本でも、馬肉のしゃぶしゃぶなどが提供されています。

 すき焼きとしゃぶしゃぶは、どちらも牛肉の鍋料理として有名ですが、だからこそ牛肉とはひと味違う、馬肉ならではの美味しさが魅力になります。

0b9abfdc3ef86b138f298d938e4e8f0a_s

▼牛肉よりも軽く、重くない

 馬肉の鍋は牛肉ほど重くなく、あっさりした感じで軽く食べやすいと言われる方が多いのも馬肉鍋の特徴です。

 なおかつ肉の旨味もしっかり楽しめます。ただ食べ味が軽いという事は、食べ応えの面で物足らなさに繋がる場合もあります。

 野菜などの具で食べ応えをアップさせたり、しめのご飯や麺をおいしく食べていただくなどの工夫で馬肉鍋全体の魅力を高めることも必要です。

しゃぶしゃぶシーン

▼注意!「煮すぎると硬くなる」

 馬肉の中でも特に赤身系は煮ると硬くなりやすく、少し色が変わるくらいで大丈夫です。

 鍋地にさっとくぐらせて火を通すしゃぶしゃぶは、それを防ぎやすいです。

 すき焼きの場合は、割下で馬肉を煮ることで鍋全体のおいしさが増しますが、“煮すぎ”には注意してください。飲食店の方も、お客様にそうお伝えしたほうがいいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています