熊本の馬刺しの薬味には”にんにく”と”生姜”が多い

2015/11/12

生姜とにんにく

▼「馬刺し」のおいしい食べ方とは?

 熊本では馬刺しの薬味に、「おろしたにんにく」と「生姜」が添えられる場合が多く、特にこの二つは馬刺しと相性が良い薬味として大変人気があります。

 そして、九州特有の「甘めの醤油」につけて食べていただくと、”サシ”の入った馬刺しのおいしさが、よりいっそう引き立ちます!ぜひお試しあれ!

薬味3

▼巻いて食べる”ツウ”の食べ方

 馬刺し好きな熊本県民は、おろしにんにくや生姜を薬味にしますが、それだけではなく「スライスした玉ねぎ」と「大葉」もさらに一緒に食べるんです!

 大葉に水にさらした玉ねぎ、馬刺しを入れ、クルッと巻いて食べたらまた違った馬刺しが味わえます!トロッとした馬刺しの味わいの中にシャキシャキした玉ねぎのおいしさは格別ですよ!

 最初は馬刺しだけで味わってみて、次に様々な薬味で味わってみてください!

 

しょうが

▼”生姜”の効能がスゴイ!

 生姜には欠航を良くして身体を温める効能があるということは、昔から多くの人に知られています!
 それ以外にも多くの効果と働きがありました!

 【身体を温める・免疫力を高める・発刊促進・解熱・心臓を強化・吐き気を抑える・胃腸の消化、吸収を良くする・デトックス作用・コレステロールを安定させる】等、

 まだまだたくさんの効果、効能があるみたいです!生姜を上手に普段の生活に取り入れると様々な効果が得られそうですね!積極的に取り入れていきたいものです!

すぱいす

▼中国で「生姜」は三種の神器の一つ!

 中国料理では「ネギ・ショウガ・ニンニク」は三種の神器とされています。

 中国では「生姜」は漢方に欠かせない存在として広く活用され、2000年前の医学書にはすべての漢方薬処方の約半分に配合されていたとされています。

 中国だけではなく、世界中でスパイスやハーブのひとつとして使われているようです。
 生姜にも様々な品種があるので、栽培されている国や地域によって様々な活用方法があるみたいです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

  • 熊本だけでしか食べることができない?珍しい馬肉料理2015年11月12日 熊本だけでしか食べることができない?珍しい馬肉料理 ▼熊本にきて食べずには帰れない王道の「馬刺し」 ぜひ熊本に訪れた際には食べていただきたい「馬刺し」。 一口に馬刺しといっても部位や味わい方は多種多様ですが、ぜ […]
  • 熊本と馬刺しと加藤清正の歴史の話2015年11月12日 熊本と馬刺しと加藤清正の歴史の話 ▼熊本が“馬肉王国”になったその理由とは? 馬肉が食されるようになったのは、今から400年程歴史をさかのぼり、肥後熊本初代藩主の加藤清正が朝鮮出兵にて食糧難に陥った際に、馬 […]
  • 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴2015年11月12日 熊本の馬刺しは重種馬の馬肉でサシが特徴 ▼熊本の馬刺しは”サシ”が特徴  食用とされる馬の品種は、大きく分けると800㎏~1tクラスまで肥育する「重種馬」と、600㎏前後のサラブレッドやアラブといった競争馬に […]
  • 馬の生産量ランキング…2位は福島。1位は?2016年1月7日 馬の生産量ランキング…2位は福島。1位は? ▼ダントツ1位はやっぱり熊本!  馬刺しといえば熊本といわれる通り、生産量・消費量ともに日本一を誇っています。生産量2位の福島と比べても、その差は歴然。熊本が馬肉王国といっ […]
  • 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う?2016年1月21日 馬刺しのタレは、全国で微妙に違う? ▼本場熊本は『甘口醤油+おろしニンニク+生姜』  一般の刺身醤油に比べて濃厚で九州ならではの濃ゆい甘口が特徴です。  その馬刺し醤油に“すりおろしニンニク”と“生姜” […]
  • 郷土料理100選に選ばれた「馬刺し」気になる順位は?2015年11月12日 郷土料理100選に選ばれた「馬刺し」気になる順位は? ▼郷土料理百選で馬刺しが堂々の4位に!  農林水産省が2007年に「農山漁村の郷土料理百選」を選定し、見事4位に「馬刺し」が輝きました!  熊本の代名詞ともいえる、熊 […]

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!