馬の産地

馬の生産量ランキング…2位は福島。1位は?

阿蘇火口

▼ダントツ1位はやっぱり熊本!

 馬刺しといえば熊本といわれる通り、生産量・消費量ともに日本一を誇っています。生産量2位の福島と比べても、その差は歴然。熊本が馬肉王国といっても過言ではない事がわかると思います。県内には馬刺しや馬肉の専門店があるほか、スーパーなどでも牛肉や豚肉と一緒に並んでいて、馬刺しをはじめとした馬肉が売られています。お祝い事などではもちろんのこと、何気ない日常の中でも好んで食べられる県民に愛される郷土料理の一つに馬刺しは確立されています。

▼日本の産地は九州・東北が中心

馬のと蓄頭数と枝肉生産量(2011)

UMANO
                           ※農林水産省の畜産物流通統計参照
                           ※1t未満は四捨五入

 全国の9割近い馬肉が、九州と東北で生産されています。農林水産省の畜産物流統計の2011年のデータによると、馬のと蓄頭数と枝肉生産量の上位は上記表で示したとおりです。九州ではダントツ1位の熊本だけではなく、福岡が上位5位に入っています。東北では福島だけではなく、3位の青森と、そして7位に秋田、8位に山形、9位に北海道でも生産されています。日本における馬肉の産地は、九州・東北が中心であると認識しておいていいということになります。

肉じゃが

▼生産量だけじゃない!消費量も日本一!!

 生産量で第二位の福島県と差が歴然でしたが、馬肉消費量も日本一です。

 観光客や熊本に訪れた方は「熊本にきたら”馬刺し”は食べたい」と思われる方が多いみたいですね。

 それだけではなく、県民の家庭料理の中で、肉じゃがやしゃぶしゃぶなど牛肉や豚肉ではなく馬肉で食べる家庭も多く、愛されているのが消費量日本一の理由みたいですね。
 

-馬の産地
-, , , ,

Copyright© 熊本馬刺しドットコムブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.